眉毛育毛剤

絶対ダメ!眉毛育毛剤の悪い使用方法!効かないのは自分のせい?

眉毛育毛剤が効いていない・・?

 

眉毛がないことやまばらの悩みは悩んでいる人からしたら深刻です。

 

なんとかこの現状から抜け出したいと眉毛育毛剤を使ってみたものの、、効いていない??となっている人もいるのではないでしょうか?

 

この場合恐らく眉毛育毛剤の使いかたが悪いのかもしれません。

 

眉毛育毛剤の悪い使い方を知って効果を最大限に引き出しましょう。

 

 

眉毛育毛剤の効果を引き出せない使い方

 

意外とつけ方なんて簡単なんで、と説明書を見ない人もいますが、そのような人こそ効果を引き出せてない人がほとんどです。

 

また無意識のうちに以下のことをしているのかもしれません。

 

眉毛が乾いていない

眉毛は大体洗顔後などきれいな状態でつけるのが好ましいのですが、洗顔後の後の眉毛の水分はきちんと吸い取りましょう。

 

眉毛に水分が残った状態ですと眉毛育毛剤の成分が薄くなって効果が弱くなってしまいます。

 

つける時間が不定期

眉毛育毛剤にも使用推奨回数があって1日1回のものもあれば1日2回のものもあります。

 

そのどちらに関してもつける間隔や時間が同じであったほうが効果的です。
そのほうが体もその間隔で覚えて毛周期もそれに合わせていきます。

 

バラバラですと体のリズムがうまく揃わず、効果も最大限には引き出せません。

 

つける量が多すぎる

つける量が多ければ効果も出やすいのではないのか?と思いいつもより多くつけている人もいるのではないでしょうか?

 

実は量を多くしても効果は早く出たりはしません。
その理由は眉は1日に成分を吸収できる量が決まっているということです。

 

そうなると効果が上がらないだけではなく貴重な眉毛育毛剤も早くなくなってしまいます。

 

眉毛育毛剤の使い方が悪いとどうなるの?

 

効果が弱まる

使い方が悪いと当然効果が弱まります。

 

せっかく効果が高い眉毛育毛剤を使っていても使い方が悪ければ効果が半減してしまいます。

 

そうなると「自分には合わなかったんだな」と使わなくなってしまうこともありますのでそれは非常にもったいないことです。
そうならない為に最大限に引き出す環境作りをすることが大事です。

 

眉にかゆみやあかみ

眉毛育毛剤によっては強い成分が入っていることがありますので、効果を早く出したいと多くつけてしまうことは肌が負けてしまい、かゆみやあかみが出てしまうこともあります。

 

抜け毛にも?がってしまいますので使用回数や使用料はきちんと守りましょう。

 

眉毛育毛剤の使い方が悪かった原因で悪影響が、、返金は可能?

眉毛育毛剤の中でも返金保障ができる商品もあります。

 

返金保障は決められた期間の中でしたら返金が可能ですので不安な人はこの保証を利用しましょう。

 

ただ自分の使い方が悪かっただけで返金保障を利用しても、またそれが繰り返されるだけで、根本的な解決にはなりません。
効果を最大限に引き出す為にも正しい使用方法を知っておくことが大事です。

 

正しい眉毛育毛剤の使用方法は?

 

つける時間はなるべく規則的に

 

つける間隔や時間をなるべく同じタイミングでつけましょう。

 

またつける時間は夜の10時〜朝の2時の間がおすすめです。
その理由はこの時間が一番成長ホルモンが分泌されて眉毛が生えやすい時間帯にあることです。

 

1日1回や1日2回の眉毛育毛剤も夜につける場合はこの時間に合わせることが効果的です。

 

つける量を多すぎないように

 

上記の通りに早く生やしたいからと眉毛育毛剤を多くつけすぎるのはNGです。
1日の吸収できる量は決まっていますので説明書を読んで正しい量をつけるようにしましょう。

 

ですが、逆につける量が少ないのも効果を半減させてしまうので注意してください。

 

眉毛を乾かしてからつける!

眉毛の水分が多いとせっかくの有効成分が薄くなってしまいます。

 

ドライヤーまで使う必要はありませんが、乾いたタオルでしっかりと押し当てて、水分をふき取ってください。

 

 

以上になります。

 

眉毛育毛剤の使い方はかなり大切なことで悪い使い方をしているままですと、どんな眉毛育毛剤でも効果が出てきません。

 

せっかくの効果が高い眉毛育毛剤を持っている場合、これではもったいないですよね^^;
最大限引き出せる使い方を取り入れて、眉毛をどんどん増やしていきましょう!

 

⇒効く眉毛育毛剤のランキング