生やしたいなら!眉毛育毛剤の効果を最大限に引き出す使用方法

眉毛育毛剤の歴史は頭皮に使う育毛剤と比べてかなり浅いです。

 

その為手に取るのが初めてと言う人も少なくありません。

 

眉毛育毛剤の効果を確認するまで最低でも三か月の時間を要しますので、使い方がよくわからないとこのままこの方法で使用してもいいのか不安になってしまいます。

 

そこで早く生やす為に眉毛育毛剤の効果的な使い方をご紹介いたします。

 

 

眉毛を汚れをきれいにする

 

薄い眉毛を濃く生やす為には眉毛育毛剤の浸透力を高める必要があります。

 

その為眉毛の毛穴をきれいにする必要があります。

 

パッと見ているだけではわかりにくいですが、眉毛部分もTゾーンに同じ皮脂が良く出るところなので洗顔で清潔に保ちましょう。

 

女性の人は眉毛に化粧している人が多いのでそこも綺麗に化粧落としを使い、洗ったり、シートでふき取ることをして清潔に保つ必要があります。

 

またよくありがちなのが、洗顔の際に眉毛の毛先だけ洗うのではなく根元からしっかりと洗ってください。

 

自分ではきれいに洗っている場合でも根元や毛穴の汚れが完全に落とし切っていない場合がほとんどです。

 

 

特にすすぎをしっかりと!

 

洗顔で眉毛をしっかりと洗ったら同様にすすぎもしっかりとしてください。

 

洗顔の成分が眉毛に残ってしまっていたら、悪影響を与えてしまい、眉毛を弱らせる、効果を半減させる原因になりかねません。

 

普段意識していない場所だからこそ意識する必要が大事になります。

 

 

 

洗顔後はタオルでしっかりと水分を吸収させる

 

タオルをソフトに眉毛にあてていき水分を吸収させていきます。

 

この時注意することは綺麗に水分を取ろうとして強く押し当てたり
ゴシゴシとこすりつける行為です。

 

この場合せっかく生えてきた赤ちゃん眉毛が抜けてしまう恐れがあります。

 

テッィシュを使用したりドライヤーで軽く乾かすのも有効な方法です。

 

ただドライヤーの場合使用が長すぎると眉毛の皮膚部分が乾燥して痛んでしまうことも考えられますので、そこは注意が必要です。

 

眉毛育毛剤の使用方法

 

眉毛育毛剤の使用方法は上記の洗顔方法より楽です。

 

育毛剤の使用回数や量は眉毛育毛剤の販売メーカーによって違いますのでそれぞれの説明書に従うだけです。

 

 

ここで眉毛を早く生やしたい、濃くしたいからと言って一日の使用回数や量を多くしても期待している効果を見込めません。
販売メーカーは研究に研究を重ねて最も最適な使用回数や量があります。

 

参照記事 1日の使用回数や量が増えたら効果が早くなる?

 

 

眉毛が成長するのは根元からなので、毛先に使用しても何も変わりません。
根元につけていくイメージで使用していき、眉毛が生えていない場所、
薄い部分にも均等に塗っていきましょう。

 

 

眉毛育毛剤の使用直後はマッサージを控える

 

眉毛にも毛を生やす為、血液の流れが大事になってきますのでマッサージは効果的ですが、育毛剤を使用したすぐにはあまりやらないほうがいいです。

 

理由は毛穴に成分が浸透するにはある程度の時間がかかりますので、すぐにマッサージをしてしまうと毛穴に入っていた成分を出してしまうことになるので5分ほどは何もしないでおきましょう^^

 

 

眉毛育毛剤を使用した後に異常を感じた場合

 

塗った後にかゆくなったりヒリヒリなど何かしらの異常があった場合、自分の肌と商品の成分が合っていないことが考えられます。

 

特にアトピー持ちや敏感肌など元々の皮膚が弱い人は市販で販売されている眉毛育毛剤は添加物が使用されていたり第一類医薬品に指定されていたりして、刺激が強く副作用もあることからおすすめはできません。(購入の際も手間がかかります)

 

そのような方には化学成分を含んでいない無添加の眉毛育毛剤が不安なく使用できるので最適です。

 

またアルコール(エタノール)が入ってない眉毛育毛剤も刺激がなく、眉毛カラーや眉毛の白髪染めの色落ちがしないので多くの人から好評です。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

⇒おすすめの眉毛育毛剤