知らなかった!眉毛をふさふさに生やす為の基礎知識

眉毛のヘアサイクルや抜け落ちるなど意外と知らない人が多い眉毛についての基礎知識。

 

私も眉育を開始するまでに全く知りませんでした。。ただこの基礎知識を知っておくとこれからの眉育について有利になりますので是非参考にしてみてください。

 

眉毛のヘアサイクルについて知ろう

 

眉毛は髪の毛と同じ毛ですのでヘアサイクルがあります。ヘアサイクルとは毛周期とも言い成長期、退行期、休止期とこの3つのサイクルで回っています。

 

髪のヘアサイクルは男性だと2〜3年で女性の場合3〜5年だそうですが、眉毛の場合はそれらよりかなり早くて4〜5か月になっています。

 

成長期

 

眉毛が毛球から作られて新しい毛が生え始める時期です。この初めの段階で眉毛育毛剤を塗っていくことで後の後退期にかけてしっかりと太い眉毛が生えやすくなります。

 

反対ににこのときに生活環境やストレスなど毛に悪い状態が続けば眉毛も成長しきれずに細くなり、抜けやすくなってしまいます。

 

退行期

 

眉毛の成長が終わって成長しきっている状態のことを言います。 これ以上は伸びることがなく、眉毛1本1本がそれぞれの長さは均等になっておらずバラバラです。

 

これは部分的な要素もありますが、成長期の環境によっても変わってきます。より伸ばしておきたい場合は成長期に眉毛育毛剤などのケア商品をしっかり使っていく必要があります。

 

退行期に使用しても効果は成長期と比べてもあまり感じません。

 

休止期

 

サイクルの元眉毛が抜けてしまい次の生えてくる眉毛までの準備期間の時期です。

 

眉毛がない状態から眉毛育毛剤を使用しておけば成長期から始めた場合より効果が期待できます。

 

眉毛の寿命について

 

眉毛は髪の毛と比べてとてもサイクルが早く平均にして4〜5か月になります。平均なのでこれよりも早い人もいれば遅い人もいます。

 

早い人は体質のこともありますが、細い眉毛ばかり抜けていたら注意です。眉毛に十分な栄養が足りないために起こることでそのままだと次に生えた眉毛も同じ状況になってしまいます。

 

この状態を改善するのが眉毛育毛剤です。外部から毛の成長を促す有効成分を毛穴から直接浸透させることで、太く濃い眉毛へと成長してくれます。

 

それだけではなく抜ける時期も伸ばしてくれる効果もあるため、眉毛に悩んでいるようでしたら一度使用してみるのがいいかもしれません。

 

眉毛の長さの平均は?

 

眉毛の長さは日本人の平均は0.9ミリで1センチはいっていないようです。 ですので眉毛の成長が止まってしまう退行期に0.8ミリ以下の人は眉毛が普通の人と比べて短いでしょう。 

 

眉毛は髪の毛と違いヘアサイクルが短い為にほおっておいてもロングヘアみたいに長くはならずある程度までいったら抜け落ちてしまうため人によって大体の平均値は決められています。

 

普通に眉毛が生えてくる人は気にすることはありませんが、眉毛が薄いまばら、短い人は何かしら対策に動かないと今の状態を延々と繰り返してしまいますので進んで眉育などケアに励みましょう。

 

眉毛の量について

 

眉毛は髪の毛ほど人によって差はありませんが、細い人は両眉合わせて300本、多い人は1400本ほどの差があります。

 

そうなると今流行ってきているナチュラルな太眉は大体1200本ほどで平均だと900本ほどでしょうか。あの小さい範囲で1000本も生えているなんて少し驚きですよね。

 

300本の人は細い眉が好きだったり昔細い眉毛が流行ったのがあって抜いて今生えてこなくなった人たちに分かれると思います。

 

眉毛は一度生えてこなくなっても毛根が死んでいるわけではありませんので、きちんとケアをしてまた蘇らせましょう。

 

眉毛の濃さや太さ

 

眉毛の濃さや太さは髪の毛と同じように部分によってその差が出てきます。 しっかり太く濃い眉毛はアイブローなどメイクも塗りやすく流行りのナチュラルな眉毛に近づきやすいです。

 

それとは違い、ストレスや栄養素が不足して育った眉毛は細くて傷みやすく、メイクもなかなかうまくできず、いかにも化粧で書いた眉毛が出来上がってしまいます。

 

最近ではこの痛みをケアする眉毛育毛剤も出てきましたので気になる人は使用を検討してみてもいいかと思います。

 

眉毛が痛む原因って?

 

なぜ眉毛が痛んでいるのか?無意識に傷んでいたのでしたらそれに気づくことがない限り同じことを繰り返してしまいます。

 

以下にその例を確認して改善していきましょう。

 

クレンジング

 

眉毛が抜けやすく痛む原因で一番と言ってもいいことはクレンジングによってが多いです。

 

眉毛のメイクは毛の上から塗っていくので通常の肌のメイクと違いなかなか落ちにくいです。

 

そのため通常より力を入れてしまいながら洗ってしまうことが多くこれが眉毛を抜けやすくさせたり傷みやすくなってしまう原因です。

 

ストレス

 

ストレスも眉毛が抜けやすく痛む原因となっています。

 

といいますのも毛の成長には成長するための栄養素が欠かせません。栄養素は血液によって運ばれてきますが、ストレスが大きい状態だとこの血液の流れが悪くなってしまいます。

 

そうなるとスムーズに栄養素を運べなくなってしまい次第に毛が弱まってしまいます。

 

ストレスを0にすることは難しいですが、軽くすることはできると思いますので少しでもストレスを軽減させることが眉毛の成長を阻害させない方法になります。

 

 

以上眉毛の基礎知識でしたが、これらの状態も眉毛育毛剤があれば比較的改善することができます。まずは眉毛に良い有効成分を与えて続けて悪い状態をリセットすることから始めましょう。

 

あとで内部的要因を改善していくとより効果に拍車がかかります。

 

ただ勘違いしてほしくないのですが、眉毛育毛剤を使用しても1か月ではなかなか変わりません

 

それは上記でも説明しました眉毛のヘアサイクルに関係しています。

 

眉毛は成長期、退行期、休止期の3つのサイクルがあると言いましたがそのうち一番長い期間とされているのが退行気期ですでに生え終わった状態です。

 

この状態で眉毛育毛剤を使用しても成長しきっている眉毛はなかなか変わることができません。

 

一番効果が出やすいのが休止期から使い始めることですが、そこから成長して成長しきるまでには約2か月以上の時間がかかります。

 

ですのでどんなに早くても最低2か月は使用を続けないとなかなか効果というものは確認しづらいのが現実です。

 

ただずっと眉毛に悩んでいるのでしたらの数か月我慢して毎日使っていけばその悩みが改善されるのでしたらやったほうがよくありませんか?

 

そのような根性がある方には是非眉毛育毛剤を手に取り挑戦してほしいです。

 

眉毛育毛剤おすすめランキング|効果を徹底検証!写真付きレビュー