向いてない!こんなタイプの人は眉毛育毛剤を使用しても生えない

日々の悩みから解放したいと思い切って購入した眉毛育毛剤。

 

しかし毎日使っているにもかかわらず効果が確認できない!?

 

これでは今後眉毛育毛剤の使用のモチベーションが激減してしまいます。

 

思い切って行動して手に入れたものだから何かしらの効果は実感したいものです。
これには多くの人もそう思っているようです。

 

そこで眉毛育毛剤をきちんと使用しているはずなのに効果が出てこない理由を調べました。

 

あなたの眉毛がふさふさに生えてくるには何が必要なのか参考にしてください。

 

ちなみに今すぐ眉毛育毛剤で眉育を始めたい人は顧客満足度94.1%で今大人気の「マユライズ」がおススメですので確認してみてくださいね^^

 

マユライズを数か月使ってみました

 

 

なんで生えてくれない!?眉毛育毛剤の効果が出てこない理由

 

きちんと使っているはずなのに効いていない原因はいくつかあります。
下記の答えに当てはまるが見てみましょう。

 

眉毛の環境が悪い

 

眉毛育毛剤の効果が出てこない理由は眉毛の眉毛自体の環境が悪いのかもしれません。

 

眉毛部分は毛におおわれていてわかりにくいかもしれませんが、Tゾーンほどには無いにしても皮脂が多く出ています。

 

またメイクでアイブロウやマスカラも使う人がいます。

 

すると眉毛の毛穴にはメイク汚れや皮脂が詰まってしまいます。その日にクレンジングや洗顔で落とせばいいのですが、面倒くさいから明日やろうという人もいます。

 

当然このような面倒くさがり屋には眉毛の環境を悪くさせ、毛穴を詰まらせるので詰まった部分に眉毛育毛剤を塗ってもその有効成分が毛穴の奥に入るのは難しいでしょう

 

毎日クレンジングや洗顔をしている人も安心はできません。
意外と眉毛部分は洗いが甘い人が多くいます。

 

ですのでクレンジングや洗顔はその日のうちにきれいに落とすことが育毛剤の有効成分を多く浸透させるために必要です

 

眉毛育毛剤の使用期間が短すぎる

 

きちんと毎日眉毛育毛剤を使用しても効果を感じない理由は使用する期間が短すぎの場合もあります。

 

眉毛の毛周期は数年かかる髪の毛より早く、4〜5か月と言われています。その期間に眉毛が生え始めてきて抜けていきます。眉毛の一生ですね。

 

ですが、眉毛が薄い、まばら、細いと悩んでいる人の多くはこの毛周期の期間より早く抜け落ちてしまうために眉毛の成長が途中で終わってしまいます。

 

抜け落ちてまうとすぐにまた新しい眉毛が生えてくるというわけではなく、少しの期間休止期というものがあり、1か月は待つ必要が出てきます

 

ですので眉毛育毛剤の使用期間は個人の効果の実感によって違ってきますが、最低でも3か月はほしいところです。

 

添加物が多く入っている

 

眉毛育毛剤を使っても効果が出てこないのは肌にに害を及ぼしてしまう添加物の可能性もあるかもしれません

 

ある程度評価され品質が高い眉毛育毛剤は刺激がある添加物を使わず、肌に優しい無添加で作られているところがほとんどです。

 

現在眉毛育毛剤も種類が増えてきていますが、値段は様々あります。値段が安い眉毛育毛剤はその値段になる理由もあり、添加物を沢山配合していることが多いです

 

そのため肌が弱い人やアレルギー体質の人は副作用の症状が起こってしまう報告も確認されています。ですので眉毛育毛剤を選ぶのでしたら添加物を多く配合していない商品を選ぶことがポイントです。

 

眉毛育毛剤に付属している説明書を読まない人

 

眉毛育毛剤の使い方を自己流にしてはいけません。

 

それぞれの商品の説明書は適当に作られてたわけではなく、しっかりと研究をして調べ上げた説明書です。

 

それを面倒くさいやら使い方はわかっているなどの理由で自分で勝手に使っていては出てくる効果も出てきません。使う前にはしっかりと説明書は読んでおいてください。

 

眉毛が乾燥しがちな人

 

眉毛育毛剤が効かない人に眉毛が乾燥しがちな人です。

 

乾燥はお肌の大敵でバリア機能を失い、肌トラブルを起こしやすくなってしまいます

 

また乾燥を防ごうと皮脂の量も活発になってしまうので眉毛育毛剤の効果も半減されてしまいます。ですので保湿を意識して眉にもうるおいを持たせてください。

 

毎日多忙な人

 

いつも忙しい人も効かない原因に繋がります。

 

忙しくて眉毛育毛剤が使えない!という人もいますが、それだけではなく忙しい場合、生活習慣も悪くなりがちでストレスも溜まってしまいます。

 

ただ眉毛育毛剤のエアは商品によっては10秒もあれば両方の眉毛に塗ることができるので勤務先に持っていって休憩中などにトイレで使うこともできますので是非忙しい人は試してみたらいかがでしょうか。

 

眉毛育毛剤が効かないけど返品できるの?

 

眉毛育毛剤にも返金保障ができるメーカーもあります。

 

では眉毛育毛剤の使用を続けて効果が出てこなかった場合は返金はできるのでしょうか?
これについて調べてみると、その答えは効果が確認できない場合は返金することができないようでした。

 

返金対象商品は本商品を使った後に肌が荒れたりして合わなかった場合のみになっています。

 

効く眉毛育毛剤の選び方をご紹介!

 

眉毛育毛剤は早くても効果がでてくるのに3か月以上はかかります。このときに間違った眉毛育毛剤を選んでしまったら、効かないまま3か月という時間を無駄にしてしまいます。

 

そんなことにならないためにも以下のポイントを確認して効く眉毛育毛剤を手にしましょう^^

 

保湿効果の高い眉毛育毛剤を選ぶ

 

効かない?ということにならないためにも保湿効果の高い眉毛育毛剤を選びましょう。乾燥した眉は外部からの刺激に弱くなってしまいます。

 

保湿効果の高い眉毛育毛剤を使用することで、乾燥を防ぐことだけではなく、外部からの刺激から守ってくれます。

 

最近では眉毛育毛剤の効果を保ちつつ美容成分が多く入っている商品もありますのでそれを使用するのがいいかと思います。

 

添加物が多く入っていない眉毛育毛剤を使う

 

効かない育毛剤を避けるために添加物が多く入っていない眉毛育毛剤を選びましょう。

 

添加物が多く入っている眉毛育毛剤は充分な眉育効果が期待できない可能性があり、値段が安い商品に多く見られます。
仮にその育毛剤に保湿効果が高かったとしても添加物で負担がかかってしまい効きにくくなってしまいます。

 

成分が皮膚のことまで考えられているか

 

これは安い眉毛育毛剤によくありがちですが、育毛に必要な成分しか入っていないことです。

 

それでいいんじゃ・・?と思いがちですが、ほかの成分を見てみると添加物も多く入り、保湿効果を高める成分は入っていません

 

本当に効果の期待できる眉毛育毛剤は育毛成分だけに留まらず、眉育中にダメージを与えないよう眉の保湿やケアをしてくれる成分も入っています。

 

そのような保湿やケア成分は中期的に眉育をするには必要で使用時の不快感も与えません。

 

終わりに

 

眉毛育毛剤は地道に毎日使い続ける商品です。使うなら効果を最大限に高めたいですよね。

 

先の見えないやり方育毛剤より効果が期待できる方法だと誰だって後者のほうがいいに決まっています。

 

上記のようなことを参考にして是非楽しい眉育ライフにしていただければ幸いです。