合わない!?眉毛育毛剤でかゆみが出た!原因と対策方法

眉毛育毛剤でかゆみが・・?

 

眉毛育毛剤を使い始めて眉にかゆみが出たことはありませんか?

 

実は眉毛育毛剤の使用でかゆみが出てきた人は意外といます。

 

ただこれは2つのことが考えられて、

・効果が出てきているから
・副作用の可能性

になります。

 

眉毛育毛剤を使って出てしまったかゆみの原因と改善方法をまとめましたので参考にしていただければと思います。

 

眉毛育毛剤のかゆみの原因って?

 

眉毛育毛剤の刺激が強い添加物が入っている

 

刺激が強い眉毛育毛剤も肌が弱い人や皮膚が薄い女性にかゆみを引き起こしてしまうことがあります。

 

安い眉毛育毛剤は添加物が多く入っているにもかかわらず、眉をケアする成分は入っていないことが多いです。
添加物は、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤、着色料、香料などが入っていたら注意です。

 

もしかゆみが出てきたらその眉毛育毛剤は使用するのはやめましょう。
今は無添加の眉毛育毛剤も出てきましたのでそちらにシフトすることをお勧めします。

 

かゆいのは効いてい証拠!というのは都市伝説?

 

ネットの情報には眉毛育毛剤を使った後のかゆみは効いてる証拠と書いているところもありますが、どうなのでしょう?

 

その多くは眉毛育毛剤を使用したことにより血液の流れが活発になってかゆみが出てくると言う理由ですが、この理由もあると思います。

 

ですがかゆみにも様々あり、かゆみ=効いていると思い込むのは注意です。と言いますのも眉毛育毛剤の副作用の中にもかゆみの症状があるからです。

 

かゆみが出たからと言って「効いてる!」と思い込んで眉育に力を入れてしまうのも危険ですので冷静な判断が必要になってきます。

かゆみが出た場合の改善策

 

悪い成分が入っていない眉毛育毛剤を使う

 

かゆみが出てしまった場合残念ながらその使っていた眉毛育毛剤はもう使えません。もったいないのですが、我慢してつかってもまた同じことが起こってしまいます。

 

かゆみが出てしまう主な理由は上記でもありました添加物です。

・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤
・着色料
・紫外線吸収剤

香料は100人に1.2人、着色料では100人に5.8人がかゆみなどの症状を引き起こしてしまうと言われており、数は少ないですが、十分に注意は必要です。

 

次に選ぶ眉毛育毛剤はこれらの成分をしっかり確認して選ぶようにしましょう。

 

低刺激の眉毛育毛剤を使用する

 

添加物が多い眉毛育毛剤は刺激が強く、かゆみなどを引き起こしやすくなります。

 

敏感肌や女性ではない人なら危険性は低いかもしれませんがだからと言って何も気にしないのは間違いです。

 

よく勘違いしている方で多いのが刺激が強いから眉育効果も期待できると言うことです。これについては全く根拠がありません。

 

今は眉毛育毛剤ですが、成分に美容液を混ぜたものあって低刺激で肌にもいい商品も出ています。
このような商品は安全性も高く、安心して使用できますね^^

 

最後に

 

眉毛育毛剤によるかゆみの発症はそう少なくありません。

 

ですが軽く考えるのはやめましょう

 

かゆみが発生したなら今使っている眉毛育毛剤は止めて少し期間を開けてください。
時間が経つとかゆみが収まりますが、中にはそれが引き金となり、かゆみが収まってこない場合もあります。

 

そのような時は近くの皮膚科で見てもらい、早めの対処が必要になってきます。

 

そうならないためにも眉毛の育毛剤選びは慎重に行い、眉の状態を見ながら眉育を進めていくのがいいかと思います^^
 
安全な眉毛育毛剤はこちら