眉毛育毛剤

眉毛が薄い男はモテない!眉毛を濃くする方法8選で対策

女性だけではなく男性にとっても、眉毛はかなり大事な部分です。ただ男性は髪が短い人が多く、眉毛が薄いからとうまく隠すことも難しく、途方に暮れてしまう人も大勢います。

 

ここでは眉毛が薄い男の方に向けて、眉毛を濃く行ったり、薄っぺらい眉毛をカモフラージュするやり方を8選、公開します!

 

眉毛を濃くなるために重要なこと

 

男の人で薄っぺらい眉毛に悩まされる状況では、いつもの日々の生活を改善するのみで、案外眉毛が生えやすくなってきます。一回、自身の日々の生活を改善していきましょう。

 

ご飯は配分を考えて

 

食事の不均衡になると、男の人は髪の毛や眉毛が薄れていってしまいやすいです。

 

中でもタンパク質やビタミン、亜鉛等は眉毛を濃くするべく必要不可欠な栄養素です。
正直カップ麺やコンビニエンスストアのお弁当のみの暮らしをしていたら眉毛は濃くなることはありえません。

 

現実的に言うと、野菜や乳製品、魚、ゴマやアーモンド、レバーや牡蠣等々栄養分が高い物を意識していきましょう。

 

睡眠足りてますか

 

男の人は勤務に手一杯で、寝ている時間が減ってしまいがちになりますが、そうなってしまうと眉毛が成長する期間が短くなり濃くなることは難しいです。 薄っぺらい眉毛で悩みに悩むのであれば、たくさん寝ましょう。

 

他にも、大きなフラストレーションもよくありません。思い当たる節があるのなら、1つずつ乗りこえていくことが大切なのです。

 

眉毛まわりの血のめぐり

 

いつも、目をよく使っている方は、眉毛まわりの血の巡りが悪化しまいがちにあります。 更に男の人で、コンピュータ端末をよく使っている方は、肩や首の凝りも相乗効果で、眉毛が薄れていきやすいと考えられます。

 

眼が疲労している状態なら、熱いタオルやホットアイマスクなんかを当てて筋肉の凝りを解すと一緒に、眉毛あたりの血の巡り気を配るようにしてください。

 

乾燥に危険

 

潤いがなくなってくると肌トラブルだけじゃなく、眉毛も薄くなったり、生え難くなります。 男の人だとあまり気に留めない人が多くいますが、眉毛を濃く変わってほしい状況では眉毛あたりの潤いは心掛けることを意識しましょう。

 

夏期間は冷房、冬のシーズンは暖房がじかに当るエリアを控えます。 加えて、潤いが無くなった、と感じ取ったり、風呂上り・洗顔後なんかは化粧水や乳液を利用して潤いを与えましょう。

 

薄い眉毛をどうにかする対策

 

これまでのライフスタイルを修正しても、もとからの体質や年が若い時期に抜き取り過ぎてしまった等の理由から眉毛が薄っぺらいままで、濃くなりづらいことがおこります。

 

男の人で薄い眉毛だと、目つきが怖く見られたり、悪い見た目と判断されてしまいがちです。ですので、薄い眉毛でもどうにかする対策をしてみましょう。

 

「眉毛育毛剤」を活用する

 

ここのところ話題を呼ぶ「眉毛育毛剤」。そのイメージ通りに、薄っぺらい眉毛を濃くできる商品です。 現段階では女の方に向けた商品が多く見受けられますが、男の人でも当たり前に使用することは出来ます。

 

販売ショップで購入されるのが抵抗があるときにはネットで購入するのが賢明でしょう。

 

通常、2か月ほどで眉毛が濃くなるのを感じ取ることができるという意見が殆どです

 

効果が期待できるおすすめは↓に眉毛育毛剤のランキングを作成しましたのでよろしければ参考にしてください。

 

⇒10種類の眉毛育毛剤を使ったランキングはこちら

 

眉毛の植毛の方法もある

 

毛髪に植毛があるのと一緒で、眉毛も植毛することが可能だということは知っていましたでしょうか。 植毛ですので、1回施術したなら沢山眉毛が増えて濃くなっていきます。

 

薄い眉毛に悩まされる男の方にぜひ推奨したいやり方にです。 ですが、植毛の料金はすごく高いんです。

 

眉毛100本で20万円超えてきます。同じ本数でも頭髪の方が植毛が浸透しているので 安いんですね。

 

眉毛の植毛は気楽に施術できる料金ではありませんので、ほかの方法では薄い眉毛が何も変わらず、金銭にゆとりがあるという方には植毛を開始すると良いかもしれません。

 

アートメイク(タトゥー)の方法

 

眉毛が薄くて苦悩している方で、アートメイクを行なっている人は予想以上にたくさんいて、ここ最近では男の人でも、芸能人等、顔の印象を大事にしている職業ではアートメイクを施術している方は相当いるみたいです。

 

アートメイクと言いますと、大体タトゥーみたいなもので、タトゥーと比べて薄く墨を入れ込むから、一定間隔でケアをすることになります。 このごろのメソッドでは立体的に濃い眉毛を作り込むことだってやれるとかで好評。

 

女の人は常々から眉毛を書かれている方がたくさんいるので、そのことを思い出しても良いかもしれないですね。

 

男の人でも、自身で眉毛が書くことができればそのやり方で済みますが、そう簡単には自信がもてないという方も多いことでしょう。

 

 

そういった時に、薄い眉毛を誤魔化すアートメイクが一押しになります。 けれども、男の人女の人問わないで、眉毛のアートメイクは痛さやアレルギー、形状、ショップとのいざこざなど、デメリットもいくつも存在します
事実施術を行なってもらうより前にデメリット等を確かめ、ショップ決めはキッチリと実施して下さい。

 

眉毛のエクステもありますが・・

 

男の方には耳不慣れかもしれませんけど、「眉毛エクステ」というサービスも存在します。 エクステは本物の毛などを足りない箇所につけたす商品で、女の人の多くは少量のまつげを見える様にするため、まつげエクステをやっています。

 

この眉毛タイプがあり、眉毛エクステを付けると、たいていは2週間くらいモチが続きます。 眉毛のエクステを行うと簡単に薄い眉毛を、濃くさせることができますので男の人にも試してほしいやり方の1つだと思います。

 

ですが、眉毛のエクステを実施しているお店は現在もあまりなくて、その上男の人にしたら少々入りづらいと思います。

 

あとちょっと時間がたてばショップも増えてきて、眉毛の薄い男の人でも行き来しやすくなるかも知れません。今後が楽しみですね^

 

男の人で薄っぺらい眉毛のケースでの総括

 

さあ、男の人の薄い眉毛を濃くする方法、またはカモフラージュする方法を見ていきました。

 

いつものライフスタイルを良化することから、眉毛育毛剤やアートメイク等ちょっぴり独特な方法まであれやこれやあったわけですが、やってみたいものはありましたか?

 

私としてはまずは眉毛育毛剤にトライしてみるのと、生活環境の改善がお薦めです。

 

男の人になってくるとメイクができない分眉毛に変化があるだけで意識が変わるもの、薄い眉毛を濃くさえすれば一段とかっこ良くなると言えます。

 

積極的に、さまざまな方法に取り組んでイケメンやハンサムになりましょう!^^