眉毛育毛剤

印象が良くなる!自分の顔に合った最適な眉毛の形を解説

メークをやるときに何よりも念入りにしている箇所は何処になるのでしょうか?

 

このところ眼力に注目を集めているのが多いので、目の辺りを目立たすメークが関心を集めております。

 

つけまつ毛、アイライナー、マスカラといったメーク道具も非常にいっぱいありますよね。 けれども眼こと以外に顔のイメージをすごく影響を及ぼす部分があります。それが眉毛なんです。

 

眉毛は多少の形やカラー、ラインが変化するのみだとしても顔のイメージが大きく違っています。眉毛が周囲に持たせるイメージ、お手入れにちょっとしたアイテム、うまく書く方法を載せていこうと思いますね。

 

どうして眉毛でイメージが豹変するの?

 

眉毛だけで顔のイメージが変わってしまうの?と疑問視するかもしれないですね。分かりやすくその答えが分かることが自分の昔と現在の画像と見比べてみることだと言えます。

 

眉毛の形状やシルエット、カラーはその当時によって流行で変化します。お洒落な女の人はその時々の流行にピッタリ合う眉毛をお化粧でやってのけているのではないでしょうか。

 

何年か前の自身の画像と今頃の自身の画像を比較するとこの違いが明白にわかります。

 

 

このことはアイドル、女優、タレントの昔と現在の画像や映像で比較をしたらわかりやすいです。よくTVや情報誌等でアイドルやモデルの過去と現在の画像が比較されているのを見ますが、顔つきが全然異なるように感じます。

 

この異なりをしっかりとチェックしてみましょう。アイメイクやリップなどといった化粧の方法も違ってきますが全然異なることは眉のカラーやシルエット、太さになります。

 

明らかに眉が自分自身の最初に感じた印象を決定しているであったとしても間違いないでしょう。それでいて眉毛の化粧を怠けてはいらっしゃいませんか?

 

勘違いの化粧を行っているのみで周囲からの評判がひどくなっていると考えられますよ。

 

ミス眉メイクからの脱さよなら

 

眉が一番最初のイメージにあたってどれほど多いな印象を与えるかが理解できれば、その次はどうしたら好感をもってもらうような眉毛を書き表わせるかを考慮していきましょう。

 

眉毛のうまい化粧を理解することより先に眉毛メークでしくじりがちなミス例を理解しましょう。トレンドは真似すれば良いこととは限りません!

 

眉毛の流れは年代のたびに変わってきます。凄く太いシルエット、昔の女の人っぽく微細な眉毛、初めの眉毛を取り入れた自然な眉毛がブームとなっていた年代も存在していました。

 

流れに感受性の強い女の人は必然的にと言って良いくらいに化粧の流行りも取り込むのだけど、実は自身の顔つきに合わない感じのシルエットや配色の化粧をやって失敗しています。

 

自然すぎるのもだダメ

 

眉毛は自身の最初から自然に生えているシルエットを生かすのが何と言っても1番であると思いませんか?そう言われたらその眉毛に沿って化粧をしたらかなりナチュラルにできあがると考えます。

 

ですがそのようにして果たしてあなた自身が要望するイメージを周囲にの人も思っているのでしょうか。 自身に一番似合っている眉毛は絶対にナチュラル形を取り入れたのでは無いでしょう。

 

美しく形を調整しても自身に似合う眉毛は作ることができるのです。

 

メークに応じて書いたはずですが似合っていない

 

連日違うコンセプトでメークをやっている人も多いのかと思います。今回は自然な感じの眉でいこう、コンパに出かけるのでお嬢様な感じでといったコンセプトにつれてメークの仕方や配色を変更しているだと思われます。

 

その時々のメークのムードに応じて眉毛もメークすることがかなり沢山いると考えています。メイクをいい感じに作った気持ちでも、シルエットや型があなたにあっていないと眉毛のみ浮いて見られてしまいがちです。

 

ここらはしょっちゅうありがちの眉毛メークのNG例です。思い当たる節があったら自身の眉毛メークの仕方についてをもう一度考案することが大切だと考えます。

 

自身の顔の形から似合っている眉毛を知る!

 

ではあなたの似合う眉毛のシルエットを発見するためにはどのようにすればいいのでしょうか?ポイントは自身の顔の形が重要です。 顔の形で似合っている帽子や髪型が決まることにつながりますが、眉毛のシルエットだって同じもので、顔の形から大体似合う眉毛がみつかっていきます。

 

丸顔の人

 

丸顔の人は丸っこいフェイスのシルエットが気にくわないと思われますが、眉毛メイクの取り組み方によってきりっと決めたイメージに思われることが可能になります。丸顔の人にはまず眉山に角度をきちっと付けるとキリっとしたイメージにできあがりますよ。

 

面長 の人

 

面長の顔の形の人は顔がたて長く映ってしまうことがお悩みではないかと思います。そういった面長な人に似合っている眉毛は直線になります。眉山のアングルをそれほど付けないで一直線にラインを書きます。

 

ベース型の人

 

ベース型の人とは簡単に言いますとえらが出ている顔の形に当たります。えらが出ている部分を自身も気にかけているに違いないでしょうが、そのことが要因でじつは周囲の人に怖いイメージをもたらしてしまうことになっているのです。親和性のあるイメージを出す為にもベース型に似合っているのは角度の小さいアーチを書いた眉になります。

 

逆三角形 の人

 

今注目の小顔で眉毛の形もどれでも似合うのだと感じますが、シャープなアゴのシルエットが周囲にキツいに思われるイメージをもたらしてしまいます。ですので逆三角形の人の顔の形にお似合いなのはナチュラルなラインの眉毛になります。

 

卵型の人

 

なりたい顔の形とも言える卵型は様々な眉毛の形も合っていそうだと思いますが、卵型の顔の形をした人に一番合っているのはストレートに描いた眉毛になります。

 

顔型はウェイトの増減や歳をとっていく等のせいで変わっていきます。

 

すなわち一生同一のままの眉毛が合っているとはならないということです。 合っている眉毛のラインは生きている間は探し求めていくものであると考えておいた方が賢明だと思いますね!

 

眉毛をきれいにするアイテム!

 

自身に合っている眉毛が分かったら書くことより先に眉毛の形状をきれいにしましょう。手にしていると断然重宝する眉毛用アイテムをご提案いたします。

 

コーム

 

コームは眉毛を切るときに長さを調整する時に使えるアイテムです。上記でお見せしたブラシと一緒に市場に出回っていることがよくありますね。

 

一方にブラシ、それの逆側にコームが一緒になっている商品がほとんどです。 コームを眉毛に差し込むと他の箇所より長くなっている箇所のみが突出してきたりしますのでその他のとこより伸びているところを切っていけばきれいに仕上がります。

 

ブラシ

 

髪を切る前に滑らかにするためにブラッシングをやりますよね。そのことと変わりなく眉毛も切ることより先にブラッシングを始めて眉毛の毛流れをきれいにしましょう。眉毛の毛流れをきれいにするための専門のブラシが出ていますからこのブラシを絶対に準備して下さい。

 

眉毛用のテンプレート

 

初めてらへんだと自身で眉毛をきれいにするのに苦戦すると思います。そのようなときのために便利なものが眉毛用のテンプレートなんです。 これを使えば自分の理想の眉の型が始めから形成されていて後はこれを自身の眉毛にあてて切っていけば慣れていない人もミスなく理想の形の眉毛ができます。

 

毛抜き

 

眉毛の太目な毛の部分でははさみで切ってもたちまち生えてきますので状況によっては毛抜きで抜く選択をしたほうが見栄えが美しく見えます。

 

ですが毛抜きばかりを使っているとその箇所からの眉毛が伸びなくなってしまうことがありますので微妙だと思う部分には毛抜きを多用しない方がいいでしょう。

 

はさみ

 

はさみは眉毛を切るのにに特化したのを準備します。大きさも小型にはさみの先も細長く設定されているから細かな眉毛の箇所をカットしていくのにピッタリです。

 

シェーバーやかみそり

 

眉毛の周辺にいらない産毛が生えていると、化粧しても眉毛のシルエットが分かりやすく見えずにぼやけた感じが出てきてしまいます。いらない眉毛はかみそりやシェーバーでしばしば取り除きたいものです。

 

これらのアイテムは100円で購入できる

 

上記でご紹介しましたアイテムですがほぼ100均店で購入できるものなのです。まだ持ち合わせていない人は間をおかずに用意したが方が適切だと思います。 コストも100均なので安いです。

 

自分の似合っている眉毛の型を知っていくこと、うまく眉毛を綺麗にするには眉毛用のアイテム使っていくとすごく役立ちますよ。これで印象を良くでき、悩みがなくなるのでしたらお安いものですよね^^

 

あなたにお似合いの眉の型に調整してまわりの人たちからイメージが良い眉メークを作り上げましょう。