眉毛育毛剤

眉毛アートメイクでは悩みは改善できない7つの理由

アートメイクのメリットに惹き付けられて、大人の女の人から施術をする方が拡がっていますよね。

 

・生えてこなくなった眉毛をカバーできる
・毎日の眉メークが必要ない、または時短
・眉毛のメーク直しの時間も時短
・濡れても落ちなることがない
・すっぴんになっても眉毛は残っている

 

毎朝の眉メークって形が合っていないとかなり手間がかかるんですよね。私も眉毛を触りすぎて半分ほどなくなっているの状況なのですが、左右対称にいかなかったりバランスが悪いので修正したりやっていると「アートメイクだったらこれが楽になるのかな」なんて思ったりします。

 

「アートメイク」って耳にすると入れ墨(タトゥー)の考え方がありますけれど、実のところどんな感じなの?自分も入れ墨という見解なので痛みなんかがが気になっていました。

 

今回は、
「アートメイクをしてみたい」
「このところ関心を持っている」
という方にまず伝えておきたいアートメイクに関して7つの注意つけるべき事をお見せします。

 

どうぞこの記事を活用してみて下さいね。

 

アートメイクの7つのマイナスポイント

 

まずアートメイクは眉毛以外に、「アイライン」「リップ」なんかも施術可能でタレントの間でもしている方が多くいるようです。

 

さっき「どんな感じなのか関心を持っている」と言いましたが、「入れ墨と異なる」言う方もいらっしゃいますが、事実針で刺していき色を入れていくやり方なので入れ墨のひとつであるんだっていうことは変わりありません。

 

ですが皮下で浅いところに入れていくから何年か経過すれば消えて目立たなくなります。この点が少し違うようであるわけですね。

 

 

肌に針を刺すやり方って聞くだけだとしても心配になると言えますが、やっぱりそれは「医療行為」であるので医師免許がなければ施術がが禁止されています。すなわちただ知っているのみでしたり、独りでやるのなんて絶対にNGです。

 

美容クリニック等でも施術が受けられますが、さすがにほんとやってみたらどういうふうになるかって気がかりですよね。

 

当サイトでは、施術をうける前に「理解して損はない気をつける点」をひとまとめにしてみたのでので是非確認してくださいね。

 

1. 大体1回30,000円〜60,000円と料金が高い

 

1回でも上手いことなりますが、何回も色を入れることにより完成するので3回メニューや5回メニュー等回数があるコースがあるそうです。 時間にも話し合いを含め1時間ほどで済むので、想像よりも手間を掛けずに出来るのですね。

 

一回で永久に楽にできればいいのかもと考えていましたが、結局のところ色が抜けてきてしまうとまた費用が生じてしまうのことを考えれば「ある程度お金に余裕がある人でないとできないな」って考えてしまいます。

 

通うと言えども数年に1回程ですが、そうは言っても眉毛だけにそこまで費用をかけることができるという方はそんなに多くいないと思います。

 

アートメイクは技量が求められるので、いくら格安であったとしても何千円ではできないのです。

 

2. 違和感があって周囲からすぐ気づかれる

 

近頃立体的で1本づつ書いていく3D、4D眉アートと言われている装置がありますけれど普通はメーク同様くらいの出来栄えですので少し変な感じを伴います。

 

・ボールペンで書いたような眉毛
・インクで塗り潰したかのような眉毛
・カラーが濃すぎてバランスが変な眉毛

 

話し合いしてなんの形にしたいのか説明しても、現実的には納得いくまで出来上がるとも断言できません。と言うのも色を入れ込んでいったとしてもその場所とかすかにずれてしまうというのがあるからです。

 

眉毛を筆ペンで書いたような方を見たことないでしょうか?全てではありませんが、アートメイクによって失敗してしまうとそのような外観になります。 実際それなら自分自身でメークやっている方が自然だし変じゃないと感じませんか

 

自分自身で好ましく思えた形ができるかどうかは、施術が終了してからでなければチェックできないのでそこの所がまた不安材料でもありますね。

 

医師免許がある方でも、デザインのセンスが不向きなと高い金額を払っても納得できない眉毛に転じてしまいます。

 

3. 満足できなくても修正が行なえない

 

周囲から見てバレバレとか、絶対に違和感があって変な眉毛になってしまったとしても引き返しはできないのです。 色を入れるアートメイクは落ちないメリットがありますけど、失敗した場合は簡単に消すことが不可能なのでマイナスポイントしかありません。

 

取り除く方法は「レーザー治療」と「切除手術」の2つがありますけど、これらは最後の手として思った方がいいです。 と言うのもレーザーは当てると、毛根がダメージを負うので脱毛して、生えてこなくなるケースがあるためです。

 

その上色素に作用して熱が起こるから、激痛だしヤケド跡が残ってしまうことになるんです。その中にはケロイドとして後遺症になる方もいます。

 

切除手術になると、皮膚を切除するというわけですからこれもまた毛根がなくなり眉毛もなくなります。眉毛を残すやり方もあるのですがどうしても予想したのみでも痛そうな上アートメイクを取ってもらうのは困難そうですね。

 

追加で料金が生じますが、20,000円くらいと思っておいた方が良いでしょう。このようにしてみると、ミスしてしまったら完全になくなるまで辛抱しないといけなそうですよね。

 

眉ティントとは異なり何日かではなく何年か辛抱しなければいけないので、トレンド眉に替えたくなる人としてはあっていないです。

 

4. 針を突き刺すので人によってはかなり痛 い

 

実際のところは麻酔があるから痛さには耐えられますが、その中には麻酔アレルギーで冷却しながら行うという方もいるとのことです。

 

体験者から耳にする話によれば、痛さは個々によって個人個人で違ってきますが、痛いという話しが極めて多く見受けられます。

 

「パチンと輪ゴムで激しく弾かれた痛さ」
「眉部位を切り取られている気持ち」
「針で刺されている感じ」
「痛さに耐えられない方は駄目」

 

アートメイクをした方たちの意見を聞くと、やりたいとは思えませんが痛い方にしたらかなりの痛さのそうです。

 

麻酔をするのみでも短時間の痛みが発生するのでピアスを空くのさえ怖いならしない方がいいと思います。

 

5. 腫れができたり赤みが生じるので人に会うことができない

 

アートメイクしたのちに気にかかるのが「施術後間もない顔」です。

 

やはり針を突き刺している以上、終了直後は綺麗とも言えません。 多くの方が赤くなってしまっているので、その日に用事があるなら相手に明らかにバレますしまったくわからないままに見た方は驚いてしまいます。

 

個々に腫れてしまうことなども見られますから、明日でも晴れがひかない事もあります。 ですから、アートメイクを施術するのでしたら翌日が休日で絶対誰にも顔を合わせないくらいで考えたほうがいいです。

 

腫れや赤みがあるとやっぱりその部分に目がいってしまうため「恥ずかしいしバレたくない」という方は、用事を入れる時に気をつけ下さいね。 また、処置後って必ず色が濃くなっていて出来上がり次第では「イモト眉」の様に変わっているということもあると言えます。

 

やはり終了した後は、眉毛部位が人に見せられる状況ではないから最低限1日は余裕を持ちましょう。

 

6. クレンジング剤を使った洗顔はNG

 

アートメイクは施術して2〜3日はその箇所に接してはダメという注意事項が存在しているんです。

 

医師により今日でも問題なしということもあるのですが、原則として2〜3日間は何もしない方がいいと想定しておくようにしてください。

 

針を指した部分は色が染みる迄に時間を置かなければダメなのです。ですがそうなれば、クレンジングばかりか石鹸、化粧水や保湿も不可能になります。 皮膚に色を入れ込んでいますから、その傷口場所に細菌や汚れとかも一緒に入れられてしまうと化膿する恐れがあるからです。

 

なのでメイクをしたいのでしたらファンデーションやBBクリームの下地なんかも、アートメイク部位を裂けて塗らなくちゃダメです。眉毛部位だと隠せないのでので、翌日が勤務の場合だと困りますよね。

 

お湯で軽くきれいにしたりは可能となりますが、施術当日中は濡らさないように注意しなければならないので手間がかかります。なのでアートメイクするより先にお風呂できれいにしに行ったりとしている人もいます。

 

7. 医療行為でも資格を持ってないお店が存在する

 

アートメイクを施術するにおいて1番怖いのが、医師免許をもっていないのに施術をしているエステサロンやプライベートサロンです。

 

ウェブ上でチェックしていると「アートメイク専門店」と案内されていても医師免許をもっていないのに、施術をしているサロンが数多くあるのです。正直言ってこんなのは違法なので注意していかないと、形のミスだけではなく肌がただれてしまうなどの人体被害トラブルが発生する可能性があります。

 

当たり前ですがこういうサロンは摘発されて逮捕になっているところも存在しますが、中にはひそかに施術しているサロンがあると言われるのが事実なのです。

 

「何年も実践しているから問題なし」とか「安価でするから試さない?」という言葉に何としてもにひっかからないでくださるようお願いします。アートメイクは医師免許を持っている方しか施術がいかないので、必ずそのサロンが心配ないのかをリサーチしましょう。

 

なお、医療行為ですからホットペッパー等の広告は掲載されません。自身で見つけないとまた失敗するので、失敗したくない方は大手のクリニックを選択する方がいいでしょう

 

試してほしい眉毛をきれいにする2つのやり口

 

最終的に毎日書くのが大変だからと言ってアートメイクをやっても、マイナス面が多いことが確認できました。

 

当日はまずシャワー済ませておく 2〜3日間は眉をどうすることも出来ない 洗顔に気を配るから面倒 出来栄えが微妙でも直せない 時間を短縮していこうとのことが、色が安定するまでは眉部分に気を付けなければダメですしミスってもすぐに直すことも無理というからリスクが大きいですよね。

 

私も少し前まではアートメイクはいいなと思っていたが、こうしたマイナス面を聞き入れて「何やら手間しミスした時は怖いな」と考えて止めました。 では、アートメイクが良くないらこの眉毛の苦悩はどのようにしたらいいのでしょうか?

 

3日は落ちていかないと称されている眉ティントにトライしてみたのですが、あまり良いとはいえませんでした。。

 

ですので他に何やかやと探して試用してみた結果、「これならば失敗したところで大丈夫そうだし、効果がある!」と感じ取ったやり方を2つ発見しました。アートメイクではないやり方が知りたいという方はどうぞ参考にしてみるといいですよ。

 

1. 眉毛エクステで希望の形をおこなう

 

マツエク(まつげエクステ)の次に注目を集めると称されている「眉毛エクステ」をご存知でいらっしゃいましたか? アートメイクとは異なり色を入れるのとは違いて、眉毛のラインに添って1本1本エクステをつけていきます。

 

ですのでパッと見た感じだけではわかりませんし、ナチュラルな仕上がりになります。 さらにカラーの種類も沢山あるので、自身の眉色に添ってつけられることができます。

 

・1回大体4000〜6000円の価格で 3〜4週間持ちます。(施術当日は当たらない)
・自身の眉にマッチした色を選別できる バランスを見てデザインをやってもらえる
・最新眉に一年を通して切り替えられる

これ程のプラスの点が多いので、私もすぐさま挑戦する事ができました。痛さは全くないわけですし、1時間程眠っている間に仕上がってしまうのでアッという間です。

 

つけてもらった方たちの画像を見てみてもわかる通り、言われなければ自眉にしか見えないですし一番にデザインとバランスがベストです。自身で眉メークやっているときと違い人にしてもらうと、美しく左右対称になりますよね。

 

「早急に眉毛を変えたい」
「きれいにしていたらミスってしまった」
「化粧をしても簡単に落ちる」

 

このような「至急眉毛を生やしたいんだけれど厳しい」と考えられるお悩みがある方にとっては、眉毛エクステは非常に効果的ですよ。
アートメイクのように割高でも無いですし、少し試そうかなと挑戦しやすい値段なので気に掛かった方はどうぞチャレンジしてみてくださいね。

 

眉毛エクステの施術ならサロンへ

 

TVCMでも話題を呼ぶホットペッパービューティーでサロンを見つけることをお薦めします。

・1日中毎日インターネット上で予約可能
・リアルなご利用者の口コミが見れる
・ショップのイメージが分かる デザイン画像を確認できる
・クーポン券でお安くできる

登録も料金なしでできるから、アプリでもWEBでも自身に適したお好みのサロンを見出して是非試すようにしてくださいね。

 

2. 眉毛育毛剤で眉毛を生やして化粧することがないようにする

 

行きつく先は自分の眉毛があって美しくきれいにしていれば、苦悩したりはないんですよね。

 

私も半分眉毛がない具合ですのでそれさえ生えてきてくれたらアートメイクにだって気にかかりません。 ですが、個々によっては私みたいに剃るとか抜き取り過ぎて生えてくることがなくなってしまった方もいるでしょう。

 

なので連日眉メークに手間がかかりますし苦悩しているんです。 要するに、眉毛が伸びてくれば悩みは解消するのですからどうしたら生えるのか幅広く調べてみることにしました。

 

 

そこで「眉毛専用の育毛剤」を見つけました。その中でも ひときわ人気なのがランキング等でも1位に輝いていて、口コミが高評価の「マユライズ」です。

 

はっきり申し上げて1本では効果が?でしたが、ずっと使用することで薄かった眉毛が徐々に伸びて太くなりつつあります。生えてなかった所も産毛が出てきたので時間は必要ですが続ければ以前のように戻りそうです。

 

マユライズは何と言いましても120日間の返金保証が一緒になっているので「効果が出なければどうしようか」という心配もなくなりました。 安く手にしたい人は公式サイトのモニターキャンペーンが1番安いので是非使ってみて頂きたいですね。

 

人気の眉毛育毛剤「マユライズ」を使った体験談を見てみる

 

最後に

 

どうでしたでしょうか? アートメイクは化粧の時短になるということで興味がありましたが、いざしてみると料金や痛さの欠点の他にもミスした時はやり直しがきかないと言うさまざまなマイナス点があることが明らかになりました。

 

すぐに眉毛を治したい、生やしたいなという方には「眉毛エクステ」 を、中期的に時間を使って自分の眉毛を生やしたいのなら「眉毛美容液」 この2つのやり方を合わせて上手に活かしていけば、メーク時短にもなって価格も安くすることができて眉毛のお悩みも解消されるので是非やってみてくださいね^^