眉毛育毛剤

絶対ダメ!眉毛がハゲてしまう6つの習慣

自分の眉毛を眉育する方法よりすぐ変えられるからと言って、眉毛エクステばっかりに頼っていけはいけません。

 

その理由は眉毛エクステは眉毛にダメージを与えるからです、。 眉毛エクステをずっとつけていると、つけられれた自身の眉毛はダメージが徐々に大きくなっていきます。。

 

さらに負荷がかかってしまうと抜け毛や生えてこなくなって、まばらな眉毛になり最終的にはハゲてしまう可能性も出てきてしまいます

 

ただこうなってしまうと、その悪化した状況を補おうと更に眉毛エクステを付けていってしまう悪循環の繰り返しにハマってしまうので気をつける必要があります。

 

これだけじゃない! 眉毛の成長を阻害してしまう習慣チェックリスト

 

眉毛エクステだけでなく、普段の私たちの生活の中でも、眉毛の状態を悪化してしまう要因があります。

 

■タバコを吸う

 

喫煙者は毛細血管が収縮し、血のめぐりが悪くなってしまいます。血のめぐりが悪くなると、眉毛に必要な栄養素が運べなくなってしまうのでハリやコシのある眉毛が生まれにくくなってしまいます。

 

喫煙者の多くはすぐにはタバコを止めることができません。ですのでこの悪い状態を少しでも抜け出すべく、たばこの量を徐々に減らしていったり、電子タバコを使って負担を少しでも和らいであげる行動をしていきましょう。

 

■お酒を大量に飲む

 

アルコールを代謝するのには肝臓の機能が必要です。たしなむ程度でしたら問題はないのですが、毎日大量に飲んでしまうとそれこそ肝臓に大きな負荷がかかってしまいます。

 

肝臓にそこまでの機能を使わせてしまうと、元々眉毛の成長に使用されるはずだった栄養素もアルコールの状態を戻すために使われてしまいます。眉毛の成長のために毎日飲むことは控えましょう。

 

■外食や加工食品ばっかり食べている

 

加工食品や外食はおいしい食べ物ばかりですが、そのほとんどは体に悪い添加物が大量に使われています。

 

その添加物が多く使われているご飯は、続けると次第に消化吸収や免疫力の低下、ビタミン合成に悪影響、腸内細菌のバランスを崩したりしてしまいます。

 

■大きなストレスや疲れ

 

頭に10円ハゲができてしまうのと同じで、眉毛も大きなストレスや疲れでで抜け毛が多くなります。

 

髪の毛の場合は本数もあるので多少抜けても気が付かないことが多いのですが、眉毛の場合は毛の本数が少ないことと目立つ部分があるのでまばら状態に見えてしまってみっともなくなる場合があります。

 

ストレスは自分の発散方法を見つけて休日をうまく使ってため込まないようにしましょう。

 

■眉マスカラやクレンジング

 

眉毛に直接負担がかかってしまうのは眉毛エクステだけではなく、眉マスカラや、クレンジング等の刺激も、時によって眉毛に悪い負荷を与えてしまいます。

 

化粧品は化学物質で、肌にとって異物。勘づかないくほど微量でも炎症反応が発生していて、化粧のたびにかすかながらダメージが蓄積されてしまいます。

 

このような負荷を与えないためには肌に優しい無添加の物などを中心に使っていくのがいいですね。

 

■顔ダニ

 

無意識に触ったり、ふとしたことでこすったりする場合がありますが、これも眉毛に物理的な刺激を与えてしまいますので気を付けるとこです。

 

眉毛の直接的な刺激に繋がる顔ダニにも気を付けてください。せっかく眉毛エクステを施術してもらったのでクレンジングしてしまうと眉毛が取れてしまうのではないのかとしっかりと洗わない方や、寝具をきれいにしていなかったりすると顔ダニが異常に増殖してしまいます。

 

増殖しましまうとかゆくなりそれで眉毛を書いてしまい物理的な刺激を与えてしまいます。このかいている時に眉毛に白っぽいフケが発生しているなら、もう顔ダニは増殖している可能性が高いので専門の医者に診てもらうなどの対策をして眉毛ハゲを防ぎましょう。、
眉毛は私たちが思っているよりも非常にデリケートな場所です。このサイトで最良のケアを実行してしっかりした眉毛にしましょう。

 

眉毛がハゲないようにする効果的な対策はこちら