眉毛育毛剤

メンズ必見!男性も眉毛が薄く生えないとここまでツライ!体験談集

眉毛は、若いころは抜いたり剃ったり多くさわっている人もいると思います。そのせいで薄くなった人もいますし、生まれつき薄い人もいて、そのような人は悩みやコンプレックスがつきまといます。

 

そのコンプレックスを持った人の、体験談と改善にいたった経緯を紹介します。眉毛が薄いからとあきらめないでください。

 

生まれつき眉毛が薄い 男性の体験談。 33歳 会社員

 

私は、小さいころから周囲の人と比較したら眉毛が薄い子どもでした。現在の私の眉毛は、目頭のらへんはそこそこ自然に生え育っているのですが、目尻に近付くにつれてだんだんと薄くなっており、まだらに生えています。

 

眉毛が薄い状態においては、元々それとなく気にしていたのですが、その要因はしっかりとは認識していません。

 

私の父親も相当眉毛が薄い人でしたし、3歳の離れた兄も眉毛は薄かったので、シンプルに遺伝なのかなと思います。 また、小さいころからアトピー性皮膚炎が生じていたので(今はほぼ治っています)、これが原因で眉毛がうまく生えなかったのかなと思います。

 

ですが何がどうあれ、明らかな要因はわからないままです。

 

元々あまりはっきりではない顔立ちですので、眉毛が薄いと、ここまで顔のイメージが弱まってしまいます。高校生の頃には、眉毛がしっかり生えそろっている友人を見ると、いいなと感じていました。

 

また、眉毛のケアをすると、眉毛に負荷がかかりより眉毛が薄くなってしまうかもしれないと思ってましたから、ほとんどさわらず自然のままでした。

 

現在は、女の人だけではなく男の人も眉毛のケアをすることが当然のごとくなっていますが、私の中では、そういうふうなブームには全く関係ない状態でした。 高校生の頃の思春期は見た目を気にする年齢なので、薄い眉毛を濃くしたいと思い、改善しようとしたころがありました。

 

薄い眉毛を濃くする方法を調べて、クリームを使ったり、髪に良いと言われているわかめなどの海藻類を摂取したりしましたが、結果につながることは皆無でした。

 

ですが、頑張って眉毛を濃くしたい!カッコ良く眉毛を生えそろえたいと思って本気を出したわけではないので、仕方ない部分でもあります。もし必至で改善すのであれば、始めに皮膚科などの病院に行くので、「薄いなら仕方がない、濃くなれば幸い」という感じでした。

 

あまり本気で改善をしていない理由は、男の人ではそれほど眉毛の綺麗さが大事ではないと感じたことや、薄いといっても全然眉毛が見られないことではありませんでしたので、ほおっておいてもそこまで気にかけている問題でもありません。

 

ですが今考えると、あの程度では本当に意味がなくもう少し改善に力を入れていけばよかったなと思います。

 

眉毛を美しく生え揃えそろうようにする方法は、眉毛専用の育毛剤を使ったり、栄養素の高いサプリメントを飲んだり対策があると聞きました。元々の眉毛は濃くなりませんでしたので物は試しで生まれて初めて眉毛を書いてみましたが印象がかなり変わるので驚きです。

 

正直自分でもこちらのはっきりした眉毛の方が印象はいいなと感じました。なるほど、眉毛一つでここまで変わるなら女性は化粧に力を入れているんですよね。私ももう一回本気で今度は眉毛育毛剤を使ってチャレンジしたいと思います。

 

 

まばら眉毛が目立つ 男性の体験談 37歳 会社員

 

眉毛はほたっても髪の毛みたいにどんどん生えてくるものとずっと思っていました。私が自分の眉毛が薄いと思い始めたのは小学生の頃で全体的に薄いとゆうかまばらな眉毛の印象が強いです。

 

ある一部のクラスメイトにもそのことでいじられて自分自身まばら眉毛を気にしてしまい、どうすればいいのかと考えていましたが、仲のいい親友や両親からは「こんな小さい部分に気にしてたらこの先大変だよ。まだ小学生だからそのうち生えてくるから気にしないでね」みたいな感じを言われました。

 

ですが中学生になっても、特にまばら眉毛に変化はなくてこの眉毛を気にする年齢もあってすぐに私の眉毛の状況に気づかれてしまいました。

 

かなり恥ずかしかったのですが、私の頃は細い眉毛が流行りだした頃で私はこのブームをうまく利用して、やったこともない眉毛を全剃りしてから眉毛を書くと言う同じ年齢の男子ではなかなかすることがない行動に走ってしまいました。

 

勢いで全剃りしてしまったものの今になってみると若気の至りですが、あの頃は悩みが大きかったことからやって良かったと思い、ちょっとでも生えてくるとすぐに剃刀で剃ってを繰り返していました。ですが、一つの問題にあたってしまいました。 高校入試です。

 

私は校内で真面目でいたのに眉毛が理由で引っかかってしまい大きな騒動になりました。そこから全剃りして書くことを止めて素直に眉毛を生やし始めました。

 

ですがそこで大きな事実が判明しました。それが眉毛が産毛並みに薄く、何もしなくても一向に濃くなることがありません。剃り続ければだんだんと眉毛が濃くなってくると思っていた私は落ち込みました。

 

ですが何とかしなければと思い、色々調べてた結果今までの食生活や栄養素、生活環境などを意識し始めました。調べれば調べるほどに今までの私の行動に公開しました。食生活も海藻や野菜を摂取していくように食べて、睡眠も深夜まで起きておかなくてゴールデンタイムの22時から2時の間までには寝ることを実行しました。

 

ですがすぐに効果が出るなんてものではなく今の状態の眉毛のまま高校を卒業しました。いつからか眉毛は自分の人生における悩みのの一つになってしまっていて、社会人での目標は仕事を持ってお金を貯金して、眉毛の植毛などで濃くしていくような、眉毛の悩みを解決することを考えていました。

 

 

それから一生懸命仕事をしてお金を増やしていったある日に出会いがありました。

 

偶然にもその人も私と同じ薄い眉毛で悩みがあったのですが、その人は私が今までに知らなかったような意外な改善方法をご存じだったのです。

 

日々悩み続ける私にその人が紹介してくれたのはなんと、心療内科でした。私はかなり驚いて、腫物扱いされたような残念な気分にもなりましたが、その人は自分の経験したことをすべて話していただき、その話を聞いて私も思い切って通院してみようと行き始めました。

 

そしてそこの心療内科で聞いたことは私の大きな転機となりました。「人間はメンタルの要因が体内にもたらす影響が非常にたくさんで、小さいときからの悩みが大きく影響している確率が高い」と言われました。

 

国外ではこのような心療内科からの方法で症状が良くなっていることも数多く報告されて、それを聞いた私はこれしかないと言う気持ちで通院をし始めました。

 

当たり前ですが、薬液や食べ物などの意識しながら6か月が過ぎたころ、なんと眉毛が少しずつですが濃くなってきました。私は驚きのあまり感動しました。

 

脳内に薄い薄いと毎回気にかけてしまうと、脳が考え違いして眉毛の成長にに制限がかかってしまうとのことでした。悩みは悩んでいる人にしかわからない苦悩があります。この記事を見た同じ苦悩をもった人が、少しでも勇気をふり絞って前に進むことができたらいいなと思います。

 

眉毛が薄い人が 濃くする方法について

 

もとから眉毛が薄い人、薄くなった人でも高確率で眉毛を濃くすることができます。上記のような体験談で出た心療内科はお金と時間がかかってしまいなかなか気軽には実行できません。

 

行くとすれば色々試した結果何も効果がない場合の最終手段と考えていいかと思います。最近ではお手軽に家でケアすることができる眉毛育毛剤がありますので是非覗いてみてはいかがでしょうか。

 

お勧めの眉毛育毛剤ランキング