眉毛育毛剤

そんなやり方じゃダメ!眉毛エクステを絶対に長持ちする8つの方法

眉毛エクステを初めて付けた時、本数のある眉毛に感動しませんでしたか?

 

私も眉毛エクステを初めて施術してもらったときは鏡を見る度に「自分の眉とは思えない」と感じるくらいに驚き、感激しました。でも、その感動もしばらく日数が立つと眉毛エクステが取れ始めていることに気づきます。

 

せっかくナチュラルな眉元になったのに可能なら綺麗な状態で保ち続けたいですよね。

 

「眉毛エクステしてもすぐに取れてしまうからやりたいと思わない」
「メンテナンスしてもらうのが手間」
「常日頃から化粧の時間を早くしたいから長持ちしてほしい」

 

このような眉毛エクステのモチ期間で、眉毛エクステをやろうかどうか考えている方が多いと思います。。

 

では、長持ちさせる方法で1番大事な事って何か知っていますか?
それは毎日している「洗顔」にあります!
洗顔のやり方を少しばかり意識していくことで、びっくりするくらい眉毛エクステのモチが上がります。

 

ですので、ここでは眉毛エクステが長持ちするための覚えておきたいポイントとと共に洗顔方法についてもご案内します。是非この記事を参考にして実行していただければと思います。

 

施術してから最低6時間はさわらない

 

眉毛エクステの施術を終えた後に、必ずサロンスタッフさんにも言われることですが、施術後から最低でも6時間は眉元をさわってはだめです。さわってしまうとグルーと言われるエクステに使う接着剤がまだ完全に乾いていないのでエクステの粘着力が弱まり、今後のモチが悪くなってしまいます。。

 

グルーは完全に乾くまで大体丸一日と言われています。完全に乾いた後は濡れても問題ないのですが、完全に乾いてないままで濡らしてしまうと眉毛エクステはキープし続けられません。。

 

なので、付けてもらった後はサウナはもちろん運動などで汗をかくのもダメなんです! ここでは、そんな施術後の気を付けるべき点を2点詳細をお伝えしていきます。

 

施術直後はさわると取れる可能性が高い

 

私は初めて眉毛エクステした時のできばえに感激してついフサフサしているところさわってしまったんですが、まだ付けたばっかりでしたのでサロンスタッフさんに怒られてしまった過去があります。

 

グルー(接着剤)が完全に乾いていない状態では、しっかり眉毛エクステがくっ付いていないのでさわるとずれてしまうことがあるわけです。

 

と言う以上に、こすったりすると眉毛エクステ自体が折れ曲がったりしてしまいます。せっかくエクステサロンにまで足を運んで時間をかけて美しく仕上げてもらったのにこうなってしまっては台無しですよね。

 

シャワーで濡らしたら外れた

 

夜にエクステを付けてもらった場合、家に帰ってから最低6時間も待てない人は多いと思います。その時に、クレンジングを先に終わらせて眉元を濡らしてしまわないようにシャワーで終わらすととしても結局はお風呂の湯気でモチが弱くなってしまいます。

 

私としてはエクステサロンに行く前にお風呂に入っておくか、それが難しいのでしたら休日を使って朝や昼にエクステサロンを予約するのがいいです。手間や時間を使って付けてもらうので長持ちさせたいですよね。

 

また、付けてもらってから次の日に海やプール、温泉も完全に乾く24時間までは行かない方がいいでしょう。もし海やプール、温泉に眉毛エクステを付けていきたいのでしたら念のために3日前くらいに施術してもらって完全に乾いてから行くのがいいですね^^

 

化粧を落とすときはクレンジングが大事

 

眉毛エクステサロンでもよく言われる一番気を付けてほしいことが「クレンジングはオイルの使用禁止」ということです。サロン内では話を聞いていても、結局のところなんのクレンジング用品を使用してどのようにメイクを落とすのが正解か把握できなくなってしまいます。

 

「眉毛エクステの為のクレンジングを選択したくない」
「毛穴の汚れも奥まで落としたい」
「オイルでも眉毛エクステOKなものなら使用しても大丈夫?」
「メイクが綺麗におちてお肌も柔らかくなりたい」

このような疑問や要望がある中で、私が眉毛エクステをしていて実際に使用して良かったクレンジング用品と合わせて化粧の落とし方をお伝えしたいと思います。

 

オイルクレンジングは絶対に使わないで

 

これも、注意点として絶対に使わないで欲しい事です。エクステのグルーは油分に弱いので選ぶ際は「オイルフリー」で成分に油分が含まれていない商品を使わないとすぐに取れていってしまいます。

 

私はいつもオイルクレンジングを使っていて今更新しいクレンジングに変えるのが嫌だったのでそのままオイルクレンジングを使い続けたことがあります。

 

すぐに取れることはありませんでしたが、確かに洗い流している時にエクステを触った感じが違いました。 大体眉毛エクステは3週間以上はモツと言われていますが、、オイルクレンジングを使い続けると2週間も立たずに眉毛のエクステは、ほぼ取れていってしまいました。

 

クレンジング用品は、

・リキッドタイプ
・水性ジェルタイプ
・ローション(ふき取り)

なんかががあります。

 

眉毛エクステサロン内でもクレンジング用品が販売されているところもありますが、あのようなサロンに置いてあるクレンジング用品はなぜか高いです。。

 

お金に余裕があったらサロンが選んだクレンジング用品ですのでそちらを使ったほうがいいかもしれませんが、眉毛エクステもお金がかかりますのでクレンジングもサロン価格で購入はというのは難しいと言う人も多いのではないでしょうか。

 

市販されているクレンジングを選んで代用すると思います。私も市販されているクレンジングを選び、それで充分でした!

 

毛穴ケアも可能のダブル洗顔不要「マナラホットクレンジングゲル」がおすすめ !

 

私がマナラホットクレンジングゲルをおすすめしたい理由として

 

・ダブル洗顔がいらないので1本で大丈夫
・温かくなるのででマッサージも可能
・毛穴をきれいにする効果もある

 

上記の3つのメリットで購入を決めました^^潤いもある新感覚の美容ホットクレンジングは、ヒアルロン酸やコラーゲンなど20種類の育毛剤成分を配合しています。 ばっちり化粧した日はダブル洗顔しないと完全に落ちにくいですよね。

 

眉毛エクステをしていたら眉元を気にしてクレンジング後の洗顔はちょっと心配になりますが、それが1回できれいに落とせるんです!更に、ホットなので使うと温かみが出てくるのでマッサージをすればなかなか落ちない汚れも浮きやすく温感毛穴洗浄ができて毛穴の問題まで改善できてしまいます!

 

乾燥肌や 敏感肌でも洗った後につっぱり感もなく、化粧水もいらないくらいさわり心地が良いからおすすめです。
グレープフルーツのさわやかな柑橘系の香りがして癒やしてくれます^^

 

エクステはコットンより綿棒

 

コットンは繊維がエクステに引っかかりやすいので使わない方がいいです。

 

私の体験上なのですが、綿棒もコットンと同じ繊維があるのですが、コットンと比べると面積がかなり狭いので細かい汚れも取れて、エクステの箇所にほぼさわらないようにきれいに落とすことが可能になりました。

 

綿棒がない、綿棒を使うのがめんどくさい人には、手を使って落としていくのもいいと思います。綿棒切れてしまったときに、手を使ってクレンジングを行いましたが眉元にさえ気をつければさわれずに可能ですしこのまま洗顔出来るので、手の方が簡単でした。

 

ですが手ではできないような細かい場所ではやっぱり綿棒を使っていくのがいいですね。

 

洗顔はきちんと洗って眉元は擦りつけない

 

さわったら取れてしまいやすい人は、洗顔の際もさわらないように意識しなければなりませんよね。24時間経過すればグルー(接着剤)は完全に乾いていますのでそこまでは意識をしてください。

 

洗顔時はさわっても問題ないのですが、「こする」ことがないようにしましょう。 眉毛が生えてくると、眉毛エクステも少しずつ生える方向に曲がってきます。そこをこすると、エクステが折れてしまったり、外れてしまうことがあります。

 

洗顔で大切なことはこすりつけないことです。触れるか触れないくらいの強さで洗顔をしないと、自分の感覚で洗っては負担がかかってしまうことが多いので注意してくださいね。

 

洗顔後の4つの気を付けるべきところ

 

洗顔した後のケアとして、もっと長持ちさせる方法として注意して欲しいことがあります!いつもしていることとちょっと変えるのみで差が出てきますよ。

 

ここでは、私が眉毛エクステを付けていていつも気に掛けている4つのことをまとめました。この4つのことを意識いて行えばエクステを3週間以上モチを良くすることが可能になっています!

 

少しでも眉毛エクステのモチを上げたい方は是非取り組んでみてくださいね^^

 

眉毛エクステに眉毛育毛剤を使用する

 

眉毛育毛剤は、自分の眉毛に栄養素を加えてくれる商品です。日々使っていくのみで、だんだん生えてきてハリやコシがある眉毛が生えてきます。

 

「マスカラタイプ」「チップタイプ」 「筆タイプ」など多くの種類があります。

 

「眉毛の毛先を切ると伸びくる」という話は聞いたことはありませんか?私はその話を信じたことがあって、結果的に伸びることなく悔やんでたのですが、その時に眉毛育毛剤があることを知り使ってみました。

 

最初は「これ本当に効果あるの?」と不安な気持ちで使っていましたが、2か月くらい経つと眉毛が生えてきだして前に切った分の眉毛以上に生えてきました。また眉毛育毛剤はとしても汚れや乾燥などからもケアしてくれる働きもしてくれます。

 

つまり、自分の眉毛は当たり前ですが、取り付けている眉毛エクステのモチまで上げてくれるのです。

 

眉毛エクステを長持ちさせる方法

 

眉毛エクステは自分の印象をすぐに変えたいときに対応できるので最大のメリットですが、自分の眉毛が減ってきたり、細くなってすぐに抜け落ちてしまうと眉毛エクステの持ちも短くなってしまいますし、最悪の場合は取り付ける自分の眉毛が足りないために眉毛エクステができなくなってしまう可能性もあります。

 

ですので多他の方はどうしているのかと言うと、眉毛エクステと共に「眉毛育毛剤」を塗っています。この両方を使っていくことで眉毛に栄養素を加えながら自分の眉毛がしっかり成長するまではエクステで代用してもらう方法に。そしていずれ自分の眉毛が生えてきたらずっとエクステは使い続ける必要はないですね。

 

今すぐに改善したい「眉毛エクステ」、時間をかけて自分の眉毛を手に入れる「眉毛育毛剤」の同時進行でケアをしていくことを推奨しています

 

でも、さあ使ってみようと思ったときに考えるのが「効果があるのか?」ということだと思いますが、ハッキリ言って「効果があるものもありますしないものもあります」

 

ここではそんな「効果が高い育毛剤」を、口コミや私が実際に使ってみたことからおすすめできる眉毛育毛剤を紹介します。

 

眉毛エクステと同時進行もいいですが、私はこれに変えて眉毛エクステは卒業しました。眉毛育毛剤でしっかり「眉育」でケアをしていきましょう!

 

眉毛育毛剤マユライズの効果体験レポート【写真付き】

 

冷風で眉毛を乾かす

 

髪の毛も眉毛も同じです。しっかり乾かさないとキューティクルがなくなってしまいます。それはつまりハリやコシ、ツヤがなくなり、眉毛が薄く見えてしまいます。ですので乾かすときは、冷風で少し距離をとって乾かしていくのがいいでしょう。

 

髪の毛を乾かす際に一緒に行えば普段のリズムから崩れることなく実行できますよ。

 

また注意点ですが、冷風だと温風よりも少し乾かす時間がかかるのですが、そこで強めの風にして早く乾かそうとしてしまうと、眉毛エクステが取れてしまったり、毛流れの向きが変わってしまう可能性がありますので、風は弱めでするのがいいです。

 

髪の毛と違って毛の範囲は少しですので時間はかからないでしょう。

 

寝る向きは仰向けが一番

 

寝相が良くない人はここでは苦戦するかもしれませんが、寝る時には仰向けに寝るのが一番です。

 

上記で記載されていた「さわらない」という注意点で気が付いていると思いますが、うつ伏せや横向きで寝たりすると枕が眉元に付いて擦ってしまいエクステが折れたり取れたりしまうからです。

 

横向きはまだいいのですが、特にうつ伏せは止めておいたほうがいいでしょう。 寝相が悪く不安であれば、100円ショップでアイマスクを購入してそれを眉毛のカバーとして使ってみるのもいいと思います。

 

100円で数日でもモチが良くなれば得ですよね。また、服を脱いだり着たりするときも服の記事が眉毛エクステに絡まってしまう場合もありますので、意識して着替えたらいいかと思います。

 

眉毛エクステの生活は始めは慣れないことが多くでモチが悪い傾向にありますが、徐々に慣れていけば平均3週間と言われるモチもそれ以上に伸ばすことも可能になります。

 

すぐ慣れますのでケアも思っていた以上に簡単ですよ。これよりも眉毛のメイクで左右均等にさせる方が大変だと思います。

 

最後に

 

眉毛エクステのモチを飛躍的に上げるようにクレンジングや洗顔、ケア方法までをお伝えしましたが、どうでしたか?

・施術後最低6時間は触らずに濡らさないこと
・洗顔後は温風ではなく冷風で乾かしていく
・眉毛育毛剤を使って自分の眉毛とエクステをケアする
・クレンジングはオイルフリーを使用して 繊維のあるもので眉毛にさわらない
・寝るときはうつ伏せや横向きでは寝ない

この5つのポイントを意識し実行することによって、眉毛エクステを美しい形のまま長持ちさせることが可能になります。

 

これから眉毛エクステを始める人も、既につけている方も最後のケアまできちんとすることでモチが大きく変わってくるので是非長く持たせるようにトライしてみてくださいね。

 

眉毛育毛剤おすすめランキング|効果を徹底検証!写真付きレビュー