眉毛育毛剤

眉毛が短い!早く長くしたい人の悩みを解決する方法

眉毛が短い!早く長くしたい人の悩みを解決する方法

 

眉毛が短い、、ここ最近は細眉の時代から、太眉の時代へシフトしていってます。

 

その時は前みたいに眉毛の手入れに力を入れる必要はなく、手入れも細眉時代と比べて楽になっている人もいると思います。

 

 

しかしその時代と同時に細眉にするため、眉毛を抜いたりしていた人には凄く悩んでいるとのこと。

 

それが抜き過ぎによる生えてこない眉毛です。

 

 

眉毛は抜きすぎると生えてこないと言うことを知っていましたか?

 

それは抜くことにより毛乳頭や毛母細胞がにダメージを与えてしまい、毛の成長を弱らせてしまいます。

 

細眉時代の手入れが太眉時代に大打撃を与えてしまいました。

 

短い眉毛は化粧をすればある程度はごまかすことができるのですがそれでもやはり元々あった眉毛の上から書く化粧とない化粧では見栄えが全く違います。

 

毛がない部分に無理に太く書いていても凄く不自然に見えます。

 

 

やはり太い眉毛が欲しいのでしたら生やす必要が出てきます。

 

ただ抜きすぎた眉毛は生えてこない、、と心配になる人がいますが、安心してください、
眉毛は生えてきます。

 

ただ今の状態では自然に眉毛が生えてくることはないと思っておいてください。
今まで抜きすぎて短くなった眉毛に生活習慣かなんか改善しただけでは生えて生えてはきません。

 

では一体どうすればいいの?

 

早く長く生やしたい人は眉毛育毛剤を使用することです。

 

 

⇒人気の眉毛育毛剤「マユライズ」を980円で手に入れる

 

調べてみると眉毛の育毛に特化して人気の商品はマユライズとペレウスと言うことがわかりました。

 

そこで今人気の2つの商品、マユライズとペレウスを

 

2つの商品を比較しました。

 

 

  マユライズ ペレウス
1日の推奨使用回数 2回 1〜2回
分類 医薬部外品 第一類医薬品
年齢制限 なし あり(15歳以上)
副作用 なし 報告あり
産後の使用(授乳中含む) 問題なし 使用禁止
有効成分 オタネニンジンエキス、ビワ葉エキス          メチルテストステロン(男性ホルモン)
塗布口のタイプ   ブラシ式 ペン式
頭皮への塗りやすさ  塗りやすい   塗りやすい  
まつ毛に使用できるか   できる できない
刺激 ベタつき かゆみ   なし 刺激やかゆみの報告あり
定期コース価格 初回980円2回目以降5980円 定期コースなし
単品購入 8980円   2700円
送料 定期コースは無料 80円〜
返金保証 定期コースのみ120日保証 なし
サポート とても良い 不明

 

マユライズの詳しい効果

 

比較してわかったこと

 

マユライズ医薬部外品でペレウスは第一類医薬品のことや通販のみや薬局でも買える差があり違いがよく出ていました。

 

 

成分の項目

 

ペレウスではメチルテストステロンと言う成分が入っています。これは男性ホルモンと同じ働きをしており、眉毛の生やす作用に必要なのは男性ホルモンが大きく関わっているということでペレウスにもそれを取り込んでいます。

 

 

マユライズはオタネニンジンエキスとビワ葉エキスが含まれています。 オタネニンジンエキスは血流促進や代謝促進の効果があり、毛乳頭に栄養が行きわたるようにサポートしてくれる特徴があります。

 

ビワ葉エキスは眉毛にハリやコシを与えてヘアサイクルを活性化させてくれます。

 

副作用に関して

 

マユライズは特に副作用に関しては報告されていません。

 

ペレウスには副作用が確認されています。
まず刺激やかゆみが女性を中心に報告されていることがあるようです。ペレウスはメチルテストステロンの他にもグリセリンやエタノールなどの刺激が強いものが入っているので肌が弱い人は副作用が出やすい傾向があるようです。

 

またメチルテストステロンは男性ホルモンの成分ですので眉毛だけではなく眉毛周りの顔の部分の毛が濃くなったという副作用も報告されています。

 

サポートについて

 

マユライズは使用についてや購入のことなどなんでも相談できるサポート窓口があります。私も何回か利用したことがありますが、返信は早く丁寧に回答していただけました。 商品ページに記載されている「心を込めて対応いたします」は事実のようでした

 

一方ペレウスのほうですが、すいません、私自身使用したことがないので不明です。ただきちんとした製薬会社ですので丁寧な回答が返ってくると思います。

 

まとめ

 

ペレウスは過去に4か月で2万本も売れた商品です。ただ発売は2012年と古くあれから4年経った2016年でも中身は2012年当時のままです。「男性ホルモンが眉毛を生やす」とのことで男性ホルモンが入っているメチルテストステロンが入っていますが、刺激や強い添加物に副作用と眉毛を生やしたいだけなのにリスクが伴ってしまいます。

 

また第一類医薬品ですので購入の際には薬剤師に使用者の情報を確認する必要があり手間がある部分があります。(ネットでもメールで状況の確認がされます)

 

2016年に発売されたマユライズはそんなホルモン剤を一切使用せずに眉毛を生やすことに特化して作ることに成功しました。
副作用もなく安心で、その分値段が高いことが欠点ですが、トータル的に見てもマユライズの方が一歩も二歩もリードしているのかなと思います。

 

またマユライズは店頭やアマゾン、楽天にも置いていない商品で公式ページにしか販売されていません。

 

眉毛が短く早く長くしたい人には是非手に取って見られてはいかがでしょうか?

 

⇒マユライズで短い眉毛を長くする!